その他

資産運用に興味を持ったきっかけ

私は昔から、お金にはそれほど興味が無い人間でした。(全く興味が無かったわけではないです)

20代の頃はSEという仕事が大好きで、休日でも仕事の勉強ばかりしており、2回転職しましたが、その際もまずは自分のスキルが高まる環境を優先し給料は二の次でした。

1万円残業が大好きで仕事が趣味のような生活が10年以上続く中でお金を使う機会が殆ど無く、なんとなく貯金は溜まっているようでしたが、それがいくらなのかはあまり気にした事がありませんでした。

30代になり、そんな私でも結婚することになり、同時期にマンションを買うことになりました。その際、初めて自分の資産がいくらなのかの集計をし、住宅ローンを組み、新居での生活をきっかけに家計簿をつけたりするうちに、なんとなくお金の管理に興味を持ちました。

また、結婚するとそれなりに将来の計画を立てる必要があり、最終的に自分達の年金がいくらになるのかの試算をしたりしているうちに、老後資金をマジメに考えておく必要があると気付きました。幸いにして、私にはそれなりに貯蓄がありました。それをこのまま銀行に預けっぱなしにしても、超低金利の今の時代は増え無いことを知りました。

お金にも働いてもらう必要があると感じ、それをどのように運用したらよいのかという事を考え始めた今日この頃です。

このサイトについて >>

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク