マイホームのこと

ルンバを動かす為の部屋の片づけ

ルンバ我が家では既に4年半以上ルンバを使用しています。

掃除の範囲は、リビングとその隣の寝室、台所、洗面所を1台で掃除してもらっています。

毎週月曜日~金曜日の仕事に行っている間、タイマーで自動的に動くようにしており、動き出す時間は現在は18時にしています。

以前は午前中に作動するようにしていましたが、朝バタバタして舞い上がったホコリが完全に落ち切った時間がいいかなぁと思い、どんどん遅くなって今はなんとなく18時にしています。

 

で、人からはよく「ルンバを動かすときは部屋は片付けているの?」とよく聞かれます。

我が家では、下記の写真の通り朝出勤する直前にダイニングテーブルの上にイスを乗せて、カーペットは丸めてソファに載せています。

ルンバの為の部屋の片づけ

もう慣れてしまったので、特に面倒と思う事はありませんが、部屋に物が多くなってくると面倒かもしれません。

しかしこれで毎日帰宅すると、ルンバは効率的に掃除してくれるので髪の毛一つ落ちていない状態になっています。ルンバの満足度は高いです。

 

そういや随分昔にルンバの動きをYouTubeに載せた事がありました。こんな感じで動いています。 

 

さて、この間下記の写真のようにブラシが壊れてしまいました。

3本あるブラシの1本が折れてしまい、しかもその折れた1本のブラシを自分でゴミとして吸い込んでいました。

まるで、腹が減ったので自分の腕を一本食べてしまったペットのようで、なぜかとても悲しい気持ちになりました。

ルンバの壊れたブラシ

早速Amazonで探したところ、3本ではなく6本のブラシがあるとのことで(純正ではない模様)、購入してみました。

6本もあれば、1本や2本くらい取れてしまってもいいだろうという単純な思いからです。

Amazonのレビューではあまり評判がよくないようですが、使用して一カ月経ちますが今のところ特に問題は無いと思います。

ただまぁブラシが3本でも6本でも大きな違いはよく分かりませんね。

ルンバの6本のブラシ

 

もう一つ、ついでにルンバのバッテリーも交換しました。

前回バッテリーを交換したのが2年以上前なので、純正ではないバッテリーにしては随分と長持ちしました。

今回も特にバッテリーを取り換える理由はなかったのですが、取り換えて2年以上経過しているし、今は2,700円程度で購入できる(純正ではない模様)のでAmazonで早速購入しました。

 ルンババッテリー

バッテリーも交換して1カ月経過しますが、全く問題ありませんね。

 

そういえば前回ルンバのバッテリーを交換した際に、ルンバの一回のコストを算出したことがありました。

その時は一回97円くらいという算出だったと思うのですが、その時はルンバは3年半で壊れる前提で計算しました。

しかし、今は4年半以上動き続けており、恐らく5年はこのまま動く気がするので、実績値をもとに再算出してみました。

 

5年間平日ルンバを稼働させると、下記の通り稼働回数は約1300回。

5日(平日) × 52週間(1年) × 5年 = 1300回

今までにルンバにかけた費用は電気代を除くと下記の通り。

¥80,000 ルンバ本体(2009年購入)
¥0     1回目のバッテリー交換(2010年ルンバ無料メンテナンス)
¥4,190  2回目のバッテリー交換(2011年購入)
¥385   ブラシ1回目交換(2013年に購入)
¥2,700  3回目のバッテリー交換(2014年に購入)
¥450   ブラシ2回目交換(2014年に購入)

単純にルンバが一回掃除してくれるコストは

¥87,725 ÷ 1300回 = 約67.5円

という感じですかね。

 



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク