毎日のお金のこと

フリーSEの所得税はいくら

青色申告決算書先日、フリーランスのシステムエンジニアとなって2回目の確定申告を終えました。

e-tax利用して申告をしているので、通常の確定申告受付開始時期の前に申告を終えてしまいました。

前回の確定申告は半分はサラリーマン時代の給与があったのですが、今回はフリーSEとしてのみ年間所得税がハッキリしました。

といってもフリーになる前にある程度試算はしていたので予測はしていたのですが、所得税額が確定するとやはり高いなぁと思えます。

 

で、ぶっちゃけ所得税はいくらだったかといいますと、約45万円です。

これでも住宅ローン減税で十数万円控除した後の金額なので、それがなかったら50~60万円の所得税となります。

 

サラリーマン時代の所得税を調べたら大体20万~30万円くらいでしたので、サラリーマン時代と比べて所得税は大体2倍になったということになります。

といってもフリーになったことで収入も多くなったわけなので、異常に税金が高くなったというつもりはありませんが、やっぱり庶民の私の感覚からすると高額ですね。

 

フリーのSEというのは、他の業種と比較しても特に経費が少ないと言われているようです。

私はフリーSEとしては怠け者で、最近は技術書籍もあまり購入していませんし、研修やセミナー等にも行っておらず、大きな経費というのは発生していません。

それでも、私は経費に計上できるものはその日のうちに領収書をファイリングして、会計ソフトに入力しています。

経費の計上漏れはないと思いますが、それでもこの金額なってしまいます。

領収書

 

サラリーマンの頃は所得税も住民税も毎月少しずつ源泉徴収されてしまうのでなんとなくしか気にしなかったのですが、個人事業主になると年間の所得税を自分で計算して収めるようになるので、税金というものを身近に感じるし、収めるからには無駄遣いして欲しくないと強く思います。

税金を無駄遣いしてほしくないから政治にも興味が湧くし、選挙も常に真剣に考えて投票しています。

 

随分前に、投資」を始めると政治に興味がわくというような内容のブログを書いた記憶があるのですが、個人事業主になっても同じことが言えますね。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク