毎日のお金のこと

贅沢旅行かケチケチ旅行か

紅葉

私の好きな水曜どうでしょうのヨーロッパリベンジ編の中で、ノルウェー北極圏のキャンプ場のシーンでミスターどうでしょうの鈴井さんが次のような事を言っていました。

旅行にはお金を使っていいホテルで贅沢に過ごすか、バックパッカーのように安い宿でお金を節約した貧乏旅行かの大体二種類あって、自分は気弱な都会っ子なのでいいホテルじゃないとダメだと。

隣にいた大泉洋も激しく同意をしていました。

そして、私も激しく同意しました。

お金持ちの方であれば別だとは思いますが、私のような一般人の旅行で高い宿に泊まるか安い宿に泊まるかは、その人の旅行の目的によって違うんじゃないかと思ってます。

つまり、その旅行の主目的が観光だったり、何泊もして沢山の場所を回る事が目的であれば、安い宿でいいんじゃないかと思います。

私の場合は旅行は1~2年に1回であり、いい宿に泊まることとそこでの温泉と食事が一番の目的だったりするので、ここ最近はそれなりにハイクラスの宿に毎回宿泊しています。

 

今年も少し遅めの夏季休暇を今月に取る予定なので、夫婦で二泊三日の国内旅行に行くことにしました。

宿を探す場合は沢山の宿が検索出来る総合サイトを使うのですが、ただ値段が高いだけではいい宿かどうかか分からないので、やはり口コミを確認してしまいますね。

口コミも話半分で見ているのですが、自分が共感できるクレームの内容があるとその宿は本能的に見送ってしまいます。

かなり時間をかけて、先日ようやく二泊分の宿を予約することができました。

 

ちなみに、総合サイトでいい宿を見つけたらそこで予約するのではなく、いったんその宿の公式サイトで値段を確認するようにしています。

ケースバイケースのようですが、その宿に対して直接予約した方が同じプランでもかなり安い場合があります。

 

私のようにたまに行く旅行というのは、とても無駄遣いをしやすいタイミングだと思います。

せっかくだから」とか「旅の思い出だから」という理由で、ついついお金を使ってしまいます。

例えば普段ならやらないマッサージやエステを宿で経験してみたり、お土産も普通に考えたら高いと思えるようなものもついつい買ってしまいます。

そこで今回の旅行から、最初に全体の予算を決めてそこから宿や交通費、食事代などのすべての細かい予算を決めておき、ある程度の予備費を残しておいて、贅沢はその予備費の中までならOKという事にしました。

食事やお土産、宿泊オプションなどすべてで贅沢をするとお金が無くなってしまいますので、予備費の中からどの辺で贅沢をするかを旅行をしながら迷うってのも、面白いかなと思います。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク