毎日のお金のこと

冷凍食品だらけの弁当は安いのか

お弁当我が家は夫婦揃って昼食はお弁当を持参します。

といっても、共働きで通勤にも時間がかかるので毎朝の弁当作りに時間はかけられません。

ご飯は炊いていますが、それ以外のほぼ全てのおかずが冷凍食品で占められています。

実際このお弁当のコストを計算してみました。

写真は5月30日の私のお弁当です。 (職場で写真を撮りました)

この弁当の献立とそれに対する価格を調べてました。

【ご飯と野菜】

ご飯:約30円

梅しそおかかふりかけ(約2g):約7円

ミニトマト2個:約32円

【冷凍食品】

ホウレンソウ 1個:約42円

若鶏のグリルドチキン 2個:約58円

れんこん鶏つくね 2個:約75円

カニクリームコロッケ 1個:約19円

合計:約263円

 

というわけで、食材のコストだけで約263円でした。

思ったより高いなという感想です。

 

実際はこれに炊飯器や電子レンジを使う電気代や、弁当箱自体の価格、弁当箱を食洗機で洗う光熱費なども加える必要があります。

光熱費はいいとしてちょっと気になったのでお弁当箱のコストも計算してみました。

我が家は食洗機対応の耐熱型の弁当箱を大体1年~1年半に一回買い換えるので、250回使うと仮定します。

今使っている弁当箱と箸は合計で1200円程度したので、一回あたりの弁当箱のコストは 1200円 ÷ 250回 = 約5円でした。

気にするほどの価格ではありませんね。

 

というわけで整理すると、私のある日の冷凍食品だらけのお弁当のコストは、

270円~280円ではないかと思われます。

 

昼食を外の定食屋で食べるよりは安いので、今後も基本的にはお昼は弁当生活を続けようと思います。

しかし、吉野家の牛丼一杯とほぼ同じ価格というわけですね。そういう意味では吉野家恐るべしといった感想です。

 



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク