毎日のお金のこと

意外と高いガス代

はやわかり節電モニター「はやわかり」を導入してから、我が家の電気代は昨年と比較して2割程度削減することができました。

実際のところモニターをよく見ていたのは導入してから初めの数ヶ月であり、最近は全く見ていませんし特に意識して節電しているわけでもありません。

それでも前年比で節電できているのは、少なくとも昨年は待機電力をはじめとして無駄な電気を沢山使っていたからであり、それが自然に解消されたからだと思います。

 

電気代のグラフ右のグラフは我が家の昨年と今年電気代の比較です。

1月~3月の合計は、昨年は23,243円であるのに対し今年は18,804円です。

確かに安くなりました。

 

さて、他に節約できる光熱費はないかなとあまり気にしていなかったガス代を見て驚きました。

ガス代のグラフ右のグラフは同じく我が家の昨年と今年のガス代の比較です。

今年の1月~3月のガス代は24,332円です。

ガス代は季節によって大きく左右されるとは思うのですが、少なくとも今年の1月~3月でいうと電気代よりもガス代の方が高いです。

 

私の勝手な思い込みで、光熱費というのは電気代が大部分を占めると思っていましたが、ガス代も結構高いという事に初めて気づきました。

 

ガスを使う機会は我が家では結構限られていると思います。

大きく分けると下記の3パターンくらいかなと思っています。

  • 料理でガスコンロを使う
  • 洗い物や手を洗うときにお湯を出す
  • シャワーやお風呂

このように電気と違って用途が少ないのでそんなに高いとは思っていなかったのですが、ガス代が電気代と同じくらいだとはあまり意識していませんでした。

ガスの節約を色々調べてみたのですが、分かりやすくまとまっていたのは東京ガスの下記のWebサイトです。

ウルトラ省エネブック(東京ガス)

 

とりあえず今日から実践できそうなガスの節約として、家族で時間を空けずに入浴してみようと思います。

 



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク