毎日のお金のこと

結婚はお金か愛か

海岸を歩く夫婦結婚に大事なものは「」なのか「お金」なのか、という比較はいつの時代になってもよく話題になったりします。

私はこの質問はあまり好きではありません。

あくまでも私の個人的な意見ですが、そんなのは比較する対象じゃないと思っています。

この間もネットを見ていたら、年収の高い夫のいる専業主婦は幸せと感じている人が多いなんて記事がありました。

それはそうなんだろうと思いますが、その記事の中で「やはり結婚は愛より金なのか」と書いてあったので、いやいやそう短絡的な話ではないだろうと思いました。

 

で、私の考えですが結婚は愛を誓いあったわけですから、大前提として「」が大事で一番必要なものに決まっています。

ただし、やはり結婚生活を続ける中でその愛を壊そうとする障害というかハードルみたいなものが色々と発生すると思うのです。

そしてその愛が壊れる障害やハードルは、愛だけでなくお金があればスムーズに解決したり回避できるケースが結構あると思います。

※その障害ですが、例えば住宅ローンとか破産とか親との同居問題ですね。実はこの事は以前にも私はブログで書きました

 

よって結婚には「愛」が一番大事だけど、それを維持する為には「お金」はあった方がよいという感じですね。

 

上で取り上げたネット記事の調査結果も、お金がある人の方が「愛」が壊れる危機を回避できているから、お金のある夫婦の方が幸せを感じている人が多いのではないか、というのが私の解釈です。

以上、これらはすべて私の個人的な意見です。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク