毎日のお金のこと

国民年金はクレジットカード納付が得なのか

国民年金クレジットカード書類今年の夏からフリーのSE(自営業)になったので、国民年金を毎月現金納付しています。(大体コンビニで支払っています)

巷でよく言われているように、国民年金の支払いはクレジットカードの一年前納が一番お得だと聞いたことがあるので、来年度からは一年前納に切り替えようと思い一応確認してみました。

 

単純に支払う金額だけを比較するとクレジットカード納付よりも口座振替の方が得です。

口座振替の一年分の前納は175,990円で、クレジットカード納付は現金納付と同じで176,570円です。口座振替の一年前納の方がクレジットカード支払よりも580円お得ということになります。

※参考までに、前納ではなく毎月現金で納付すると年間179,760円です。

 

ポイントただし、クレジットカードのポイントを加味するとクレジットカード納付の方が得と言われています。

私はクレジットカードのポイントをあまり効率的に使っていない方だと思いますが、それでもクレジットカード支払の方が得なのか計算してみました。

 

私はクレジットカードのポイントを貯めたら、何も考えずに必ず一般的な商品券に交換しています。クレジットカードで50万円使うと2000円の商品券に交換できるので還元率は0.4%ということになります。

 

国民年金のクレジットカードによる一年前納は176,570円なので、その0.4%は約700円です。

つまり国民年金をクレジットカード支払にすると私の場合は年間700円分の商品券が手に入ることになります。

口座振替の方がクレジットカード納付よりも年間580円得ですが、ポイントにより年間700円分の商品券が手に入るので、まぁ少しだけクレジットカード納付の方がお得というわけですね。

 

クレジットカードのポイントは還元率1%くらいのもあるみたいなので、効果的に使えばもっとお得だと思います。

よって結論としては国民年金はクレジットカード支払による一年前納が一番得という気がします。

 

そんなわけで年金事務所に電話たら、「国民年金保険料クレジットカード納付申出書」というのを郵送してくれました。

これを記入して返送用の封筒で返送し、その後手続き完了のはがきが届いたらOKとのことです。

 



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク