毎日のお金のこと

ファイルサーバの電気代を節約

LinkStation我が家はファイルサーバとしてBUFFALOのLS-CH1.0TLを使っています。

3年前に購入したものですので、今は販売は終了しているようです。

このファイルサーバは24時間電源をONの状態にしています。

たいした電気代ではないのですが、それでも24時間365日つけっぱなしというのは気にはなっていました

このシリーズのファイルサーバには、パソコンと連動して自動的に電源がON/OFFとなるPC連動機能(AUTOモード)という機能が付いています。

しかし、我が家はパソコンのファイルサーバとしてだけではなくREGZAの録画データの保存先として使っているので、PCとしか連動しないPC連動機能(AUTOモード)による節電機能は使えません。

よって24時間つけっぱなしにしているのですが、待機電力を下げる努力をしている中このファイルサーバもなんとかならんものかと気になっていました。

 

LinkStation管理画面そこで、LinkStationについているタイマーON/OFF機能というものを使った運用を試してみることにしました。

これは事前にスケジュールを設定しておいて、その時間帯はファイルサーバの電源をOFF(正確には待機状態)にするというものです。

我が家のREGZA録画をする時間帯を調べてみたら、ほとんどが平日のゴールデンタイムか土日の起きている時間帯だという事が分かりました。よって平日の日中や夜間に電源をOFFとなるように設定しました。

ちなみに、設定を忘れそうなので下記の図をExcelで作って印刷してファイルサーバのところに張っておきました。

ファイルサーバスケジュール

これは電源ONの状態が今までの半分の時間ということになります。

 

どのくらいの節電になるのがザックリ試算してみました。

実際は電源OFFといっても待機状態なので、全く電気を使わないというわけではないようです。BUFFALOのWebサイトの情報を参考にして計算してみました。

ファイルサーバの電源ON時17Wとして24時間つけっぱなしの状態として計算をすると一年間の電気代は約3,276円だそうです。(1kWh=22円として計算)

これが上記のスケジュールで待機時7Wとして計算すると一年間の電気代は約2,313円となります。

つまり年間約1,000円節約となります。

 

う~ん、微妙ですね。月に約80円の節電ですか。。。

まぁあまり効果がないのならやっても仕方がないかなとも思ったのですが、しばらくやってみて、何か不便を感じたら元に戻すかもしれません。

不便を感じる事があるとすれば、例えばこのスケジュールだと平日の午後2時からREGZAで何か見たい映画番組の録画設定をした場合、その日だけスケジュールの設定を変更する必要があるですよね。。。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク