マイホームのこと

室内洗濯物干しはどこにかける

浴室乾燥機雨の日にちょっとした洗濯物を室内で干したりとか、夜にバルコニーに干す前に室内でハンガーに掛けたりと、家の中洗濯物のハンガーをかける場所は必要です。

そもそも最初は雨の日の洗濯物は浴室乾燥機を使って干せばよいと思っていました。

ただ、この浴室乾燥機って結構使わないんですよね。

浴室乾燥機を使わない理由の一つは電気代です。乾くまで数時間使ったとした電気代を計算したら大体一回100円くらいです。

物凄い高いというわけではありませんが、やはり気になります。

もう一つの理由は干している間はシャワーを浴びることができないという事ですね。そんな理由で我が家は余程の事がない限り浴室乾燥機は使いません。

 

浴室乾燥機以外で室内に洗濯物を干すとした場合、絶対嫌なのは洗濯ロープです。とにかく格好悪いからです。

使うときにわざわざロープを張るというのも面倒です。

 

色々考えたんですが、我が家は100円ショップで買った部品で簡易式室内物干し竿を作ってそれを使ってます。

下記のように和室のふすまの木枠に取り付ける部品を5つ並べて、そこにやはり100円ショップで買った小さいポールを引っかけた簡易式の物干し竿です。

洗濯物干し 

このように使います。

洗濯物干し 

この簡易式物干しのメリットは、そのままにしても目立たないことです。

下記の写真の左はリビングから見たふすまの木枠です。簡易式の物干し竿が見えませんので、お客さんが来ても特に気にせずそのままにしています。

右下の写真の通り反対側から見ると物干しがあるのが分かります(見にくいですが白いポールが乗せてあります)。

洗濯物干し

とりあえずのつもりで作ったのですが、これはもう3年ほど使ってます。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク