毎日のお金のこと

金子哲雄さんを偲ぶ

花今週、流通ジャーナリストの金子哲雄さんが亡くなりました。

まだ若いのにショックでした。ご冥福をお祈りします。

 

金子さんは、私とのちょっとした共通点を知ってからファンになりました。

金子哲雄さんの本「学校では教えてくれないお金の話」という本に、「お金を貸して」と頼まれたら、どうする?という話があります。

私も前に全く同じようなブログをの記事を書きました。

 

結論としては私も金子さんも同じで、人にお金を貸すくらいならあげてしまう、というものです。

そして、そのような思いに至った経緯も同じで、昔友人にお金を貸したら友人と連絡が取れなくなってしまったというものです。

ああやっぱりこういう経験している人は意外と多いんだろうなぁと思いつつ、同じ苦い経験をしたという事でなんとなく金子さんのファンになりました。

とにかくお金の貸し借りは友人関係を壊してしまう可能性がある為、絶対にやめましょう。

 

ちなみにこの本の中で、もう一つ面白い事を知りました。

それは、金子さんの肩書である「流通ジャーナリスト」というのは、自分で考えた肩書なのだそうです。

世界でただ一つの肩書を作ることで、誰とも勝負せずに仕事がくるという考えだそうです。この本を読んだときに、この話はとても印象に残っています。

なんとなく私に似合う戦い方だなと思いました。

私はSEという仕事をしており、今更新しい肩書の仕事に就く勇気はありませんが、この本を読んでから業界で生き残っていく為にもなるべく普通とは違う得意分野を持つSEになろう思うようになりました。

 



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク