マイホームのこと

電力モニター「はやわかり」の導入

はやわかり昨夜のブログで書きましたが、家庭用の電力モニターが欲しくなりフレッツ・ミルエネと比較した結果、リアルタイム性に勝る写真の「はやわかり」というものをAmazonで購入することにしました。

銀行ATMの手数料さえも気にする私が、Amazonの当日お急ぎ便というものを利用してしまいました。

これは送料に500円をプラスすれば、当日に手元に届くというものです。なんとなく、早く欲しくなってしまったのです。

確かに当日の夕方6時くらいに届きました。大したものです。

 

さて、早速説明書を見ながら自宅の分電盤電流センサーを取り付けました。

本来は下記の写真の2次側配線にセンサーを取り付けるそうなのですが、うちの分電盤の2次側にはゆとりが無かったので、1次側配線にセンサーを取り付けました。

分電盤1

ブレーカーを落としても1次側には電気が流れているそうなので、慎重に緊張しながら取り付けました。

Amazonなどのレビュー見ると、配線にゆとりがなくてセンサーがつけられなかった方もいらっしゃるみたいで、確かにこのセンサーは少し大きいです。うちもギリギリ取り付けできましたが、途中であきらめようかとも思いました。

ちなみに作業用のゴム手袋が付属しておりなかなか気の利いた商品です。

センサーのコードを下記のようにスイッチの穴から出して、送信機に接続します。

分電盤2 

後はモニターと送信機の間の無線の同期設定をすれば、すぐにモニターに消費電力が表示されました。

節電モニターはやわかり

リアルタイムに消費電力が表示されるのは結構面白くて、ドライヤーをつけたりエアコンをつけたりテレビを消したりして、どのくらいの違いがあるのかを試してみました。

浴室乾燥機の殺人的な消費電力には驚きました。

なかなか面白いです。

個人的な発見は、我が家のシーリングライトって思ったより電気を消費するなぁということです。

テレビエアコンなどは電気を使っているという意識は強いのですが、ライトに関してはそれほど電気を消費しないんじゃないかと勝手な思い込みがあったみたいで、そのような発見が出来ただけでなかなか面白いです

LEDのシーリングライトにも興味が湧いてきました。

これからは消費電力を少し意識しながら生活していこうと思います。

結論としては、今のところこの商品はオススメです。

 

※2013年4月6日追記

ちなみにAmazonのレビューでは電池が3週間でなくなるような事が書いてあったのですが、少なくとも我が家のはやわかりは今の所9ヵ月間使っていますが一度も電池を交換していません。

 



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク