毎日のお金のこと

プリンターのインクは高い

先日、実家のプリンターが古くなってきたので無線LANに対応した新しいプリンタを購入しました。

最近は高性能のプリンタも安く手に入るようになって驚きました。1万~2万でそこそこのプリンタが買えました。

プリンター

ただ、多くの人が思っていると思いますが、本体の価格と比較してインクのカートリッジが高過ぎますよね。

普通に4000~5000円くらいかかりますから。

まぁ本体が安く購入できる分、これらの消耗品で利益を回収しているという話も聞きますし、これは仕方ないかもしれません。

sonicare

さて、プリンターのインクと同様に消耗品が高いなぁと思うのがまだあります。

電動歯ブラシの替えブラシです。

我が家はフィリップスソニッケアーを使っています。

昔の私はあまり歯を大事にしてこなかったので、10年ほど前からはこの電動歯ブラシを使うようにしています。

しかし、この替えブラシは高いです。

普通に店で買うと、このブラシの4本セット4000円くらいします。

ということは、このブラシは1本1000円くらいするというわけです。イヤイヤ、さすがにそれは高いでしょう。

しかし、選択の余地はありませんので毎回この替えブラシを購入しています。

 

ちなみに、気になってAmazonで調べてみたらこの4本セットはAmazonでは2,500円くらいで買えるんですね。

安い。今度からこの替えブラシはAmazonで買います。

 

他にも高いなぁと思うものは下記の浄水器のカートリッジです。

これも定価で買うと3本セット1万円くらいします。ネットで買えばもう少し安くなりますけどね。

浄水器のカートリッジこの浄水器のカートリッジに関して、我が家に一つエピソードがあります。

このマンションに引っ越してすぐの頃ですが、浄水器のカートリッジが置いてあるのは気づいていたのですが、それはスペアだと思い込んでいました。

本当は浄水器にカートリッジは設置されておらず、最初はに自分で取り付けるものだったんですね。

そのカートリッジが付いていない状態で数ヵ月間、我が家では勘違いをし続け「やっぱ普通の水道水とは違うねぇ。」「おいしいねぇ。」なんてアホみたいな事を言っていました。

まさに浄水器のプラセボ効果でした。

 

さて、結論としては価格の高い消耗品は基本的にネットで買う方が安く手に入る、という事ですね。

 



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク