毎日のお金のこと

NHKのBSの受信料

NHK先日家にいたら家のチャイムがなりました。

NHKの方でして、うちは地上契約をしているのですが、その後BS放送が見られる環境になっていないかの確認に来たとの事です。

うちはマンションの共同アンテナなんですが、テレビのアンテナケーブルに分波器(もしくは分配器)を付けてないので、今のところBS放送が見られません。

NHKのおじさんにも「分波器を取り付けてないのでBS放送は見られないんですよ、と説明したら「それでは仕方ないですね」という話でお帰りになったのですが、少し気になってネットで調べてみました。

ネットで調べて分かったのですが、今まで私はひとつ大きな勘違いしていたことに気づきました。

我が家のテレビは分波器(もしくは分配器)を購入して取り付けなければBS放送は絶対に見られないと思っていましたが、アンテナのケーブルをそのままテレビのBS側の取り付け口に差し込めば、BS放送は映るんですね。(もちろん、そうすると今度は地上デジタルが映らないんですけどね)

いや~、これは知りませんでした。

NHKのWebサイトを確認したところ、「衛星放送を受信できる設備をお備えの場合は衛星契約が必要です」と書いてあるのですが、分波器が無いけどテレビ裏のケーブルを差し替えればなんとかBS放送が見られるという状況は、設備を備えている状態なのかが分かりません。

ネットで調べてみたところ、分波器が無ければ衛星契約の受信料を払う必要は無いという個人の情報は見つけたのですが、本当かどうかの確証が持てなかったので、NHKに電話で問い合わせてみました(NHKふれあいセンターというところです。女性が丁寧に対応してくれました。)

結論から言うと、この点に関して明快な解答を頂けれませんでした。

全ての会話を細かくは覚えていないのですが、つまり今回のように「分波器が無いがテレビ裏のケーブルを差し替えればなんとかBS放送が見られる状況」がNHKのいう衛星設備を備えている状態かどうかはお客様の判断になる、というような説明だったと思います。(無論分波器を買って取り付ければ、疑いもなく衛星設備を備えている状況になると思います。)

 

私は払うべきお金はきちんと支払うポリシーですが、わざわざBS放送を見るたびにテレビ台の後ろに回ってテレビのアンテナケーブルを付け直すという状況は、日常生活からすると現実的ではないと思います。

よって、現時点では我が家は「衛星放送を受信できる設備は備えてない」と判断しました。

これにより今回は衛星契約にすることは見送りました

 

電話で対応して下さったNHKの方は最後に、分波器もそれほど高い機器ではないのでぜひ分波器を取り付けたうえで衛星契約を検討していただければ、みたいな事をおっしゃっていました。

分波器の値段を調べてみたのですが、なるほど確かに安いですね。1,000円くらいで購入できます。

しかし、衛星契約の受信料はそうではないですね。

地上契約12カ月前払いだと14,910円なのですが、これに衛星契約を加えると25,520円になります。

むぅ、、なんか高い

この金額を払うくらいなら、とりあえずこのまま地上契約のままで、あえて衛星放送を受信できる設備を整えようとは思わないなんて少し思ってしまいました。

 



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク