毎日のお金のこと

恐るべきフエール銀行

書類先日、住信SBIネット銀行に新しく妻の口座を作り、妻のメインバンクである某メガバンクからそこに余裕資金を移すことにしました。

理由はもちろんSBIハイブリッド預金の高い金利です。

今現在の金利は0.125%ですので、他のメガバンクとは一線を画す高い金利です。

この預金のすごさは以前のブログにも書きましたので詳しい話は割愛します。

そこで、フト思い出したのですが、私が小学生の頃にお年玉を郵便局に預けて、1年後に結構増えていた事に子供ながらに驚いた記憶があります。

その頃(約30年前)の郵便貯金の金利が気になったので、ちょっと調べてみました。

http://www.nochuri.co.jp/report/financial/3485.html

上記のサイトから閲覧できるPDFを見てみると、1980年くらいの郵便貯金の金利は年4%くらいだったみたいです。10年定期ならなんと12%です。

通帳

ハイブリッド預金の0.125%がすごいとか言っているレベルではありません。

もはや手堅い投資信託で運用しているレベルです。この頃大人だった人はちょっと羨ましいですね。

 

ちなみにもっとすごい銀行があります。

ドラえもんの道具で「フエール銀行」というのをご存知でしょうか。

この銀行の金利はめちゃめちゃすごいです。なんと1時間10%の利子が付くのです。


wikiによると、この銀行に10円を預けると複利効果で一週間後には9千万円になっているそうです。
いや~、のような銀行ですね(ってゆうか夢ですけど)。

昔はドラえもんの道具で何が一番欲しいか、なんてみんなで話しましたよね。(ドラえもんのポケットとかいう奴、一人はいたよね)


子供の頃は私もタケコプターどこでもドアだったのですけどね。

タケコプターは使い方を誤ると指切断頸椎捻挫のリスクがあるし、どこでもドアがあっても一生それで食っていける気もしないしなぁ。

大人になった今は欲しいのはフエール銀行ですね。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク