毎日のお金のこと

なぜ車をローンで買うのか

自動車この間テレビを見ていたら、車のローン低金利を謳うコマーシャルを見かけました。

こんな事を言うと敵を作るようで怖いのですが、なぜ車を買うのにローンを組むのでしょうか。

お金をしっかり貯めてから、現金で買えば余計な金利も発生しないのにと思うのですが。

同じような質問をネットにした人もいました。

車をローンで買う理由...!?

この質問に関しては、色々な方の回答があって結構面白かったです。

で、この質問のベストアンサー

貯金をするには時間がかかります。
 その時間を、金利という対価で買います。

だそうです。なるほど

貯金をする時間金利のどちらを選ぶかは、その方の性格や生活環境(車が必須な生活)などが影響するのでしょうね。

私は余計な金利を払う方が絶対と思ってしまうタイプなんですけどね。

さて、車の購入で一つ思い出した話があります。

ヘッドライトもう6~7年前の話ですが、私の会社の同僚が新車を購入したいと言っていました。

で、その時に彼は最大で8人乗りの結構大きな車を買ったんですが、ローンで車を買うということを知りました。

車をローンで買う理屈は分かるのですが、ローンだからと必要以上に価格の高い車を買わなくてもいいんじゃないかな、なんて違和感を感じたのを覚えています。

まぁこの感覚も人それぞれなんでしょうけどね。

その同僚とはまだたまに会うのですが、随分前に車のローンが終わったのでそろそろ買い換えたいような事を言っていました。いやいや、待て待て。そしたら、また次の車もローンで買う気なんでしょう。

その負のスパイラルがもったいないって。
今から次の車の分を貯金しておいて、次から現金で車を買うサイクルにしましょうよ、と心の中で思いました。

 

ちなみにその同僚は私と同時期にマイホームを買ったのですが、私のマンションと比較して1.5倍くらいの価格だと思います。

価格よりも組んだ住宅ローンに関しては、きちんと聞いてはいないのですが恐らく私の3倍くらいのローンを組んだハズです。

 

少なくとも彼はローンを組むような大きな買い物ではついついワンランク上のものを購入してしまう、というタイプなんじゃないかと思っています。

ちなみに、わたくし自身は大きな買い物は常にワンランク下のものを購入してしまうタイプかもしれません。自分よりもワンランク上のものを手に入れたのは、うちのくらいなもんです。(我ながらうまい事を言ったわ)



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク