毎日のお金のこと

奥さんが専業主婦では金持ちの道は遠い

奥さんが専業主婦では、金持ちの道は遠い」とは、ファイナンシャルプランナーである中村芳子さんが書かれた「20代のいまやっておくべきお金のこと」というにある一節です。

お前は20代じゃないだろうが、と言われてしまいそうですが、私はこの中村さんの本が結構好きでついつい買ってしまいました。

で、個人的に私もその通りだと思います

今は昔と比べると時代が随分変わったと思います。

私のようなごくフツーのサラリーマンでは、一人の稼ぎだけでは、マイホームを購入し子供を育てるだけで精一杯で、お金は貯まらないと思います。

共働きに関しては、以前もブログで書いたのですが、夫婦でずっと働けばマイホーム購入も、子供を育てるのも、たまに豪華な旅行に行くのも、老後の為の資産を貯めるのもそれほど苦ではないと思います。

だって収入が一人分ではなく二人分ですからね。違うのも当然ですよね。

未来もちろん、共働きには片働きにはないデメリットはあるとは思います。
しかし、やはり二人で働いているというのは、夫として金銭的な部分だけではなく精神的にも楽ですし(万一会社が倒産してもなんとかなる)、少しくらいの冒険(起業でもするか?)ができるかもしれないと、可能性が広がる気がします。

私の知り合いの女性の中には「将来は絶対専業主婦になりたい」と言っている人がいますが、うちの妻は「家にいるよりは社会に出て働きたい」と強く思うタイプです。私はこのような妻と結婚できて、本当に幸せです。

ただし、この辺の考えは正解はなく人それぞれだと思っています。
やはり、妻には専業主婦をしてほしいというと考える人もいると思いますし、それもよい選択だと思います。

中村さんの本にも書いてあるのですが、結婚を意識する相手がいるなら、その人がどのように考えているのかをじっくりと考えてみるのがよいのではないでしょうか。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク