マイホームのこと

ソファの前のリビングテーブルは必要か

ソファ大体のお宅には、リビングソファがあればそのソファに似合う素敵なテーブルが目の前に置いてあると思います。

ただ、残念ながら我が家にはまだ置いてありません。

ソファを買った直後から欲しい欲しいとは思っていたのですが、どんなテーブルにしようかと悩んでいるうちに2年半以上経過してしまいました。

そのうちに、テーブルが無い生活に慣れてしまい、妻にはダイニングテーブルがあればそれで十分と言われしまうこの頃なので、それを説得する為にもソファの前にあるテーブル必要性を考えてみようと思いました。

ネットで調べてみると、ソファの前のテーブル(リビングテーブルとかセンターテーブルというらしい)は高さがポイントらしいですね。

All About | 高さをチェック!リビングテーブルの選び方

上記の記事によると、座っている際の動作のし易さを考えると
  テーブルの高さ>ソファ座面
のテーブルを選ぶのが良いそうです。

ソファの座面より高いテーブルは、お茶のカップを置いたりする動作姿勢が楽で使いやすくなるとのことです。
逆に低いテーブルの魅力は、空間が広く感じられるそうです。

もう一つ、下記のインテリアショップのページがよかったです。

リビングテーブルの選び方

上記のサイトではライフスタイルによってテーブルの用途が大きく変わってくるとあります。

そもそも私はソファに座って、その目の前にあるテーブルを何に使うのでしょうか?
よくよく考えるとあまり使わない気がします。
あれば使うんでしょうけど、ソファでテーブルを使わない生活に慣れてしまったのかもしれません。

ソファに座る用途はテレビ(映画)の鑑賞なので、その時に飲んでいるコーヒーカップが置ければOKです。
サイドテーブル
しかも最近のリクライニングソファって、上記の通り真ん中の背もたれがテーブルになるんですよね。

というわけで、
  • リクライニングソファは座面が高いので、テーブルを置くとしたら高さのあるテーブルとなってしまう
  • 高さのあるテーブルを置くとリビングの空間を狭く感じてしまう
  • そもそもソファの前にあるテーブルの使い道がはっきりしない
という理屈により、結論として我が家にはソファの前のリビングテーブルは不要と決めました。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク