毎日のお金のこと

お金より大事なものとは

お金さて、お金は大事なものですが、お金より大事なものってなんでしょうか。

ふとそんなことを思ったので、私にとってお金より大事なものを考えてみました。

真っ先に頭に浮かんだのは「家族」ですかね。まぁこれは月並みな回答ですので、あえて多くは語りません。

 

健康あと「健康」ですね。この健康というのは、肉体的な健康と精神的な健康の両方を含みます。

少し前に私も鬱病になりかけたことがあるので、たまにそういう事があると、当たり前のような「健康」がものすごい大事なものだという事に気付きます。

次に頭に浮かんだお金より大事なものとは「若さ」ですかね。30代は子供の頃はもうオジサンだと思っていましたが、長い人生の中ではまだまだ若い時期です。

この若い時期も一生に一回しかありませんから、今しか出来ないことがあれば、少しくらいお金をかけても思う存分楽しむべきだと思います。


ひとつ変わったものを挙げるとすれば、「過去の記憶(思い出)」ですね。

個人的に自分の記憶というのは、自分のそのものだと思っています。記憶が無くなったら、一回死んで生まれ変わったと同じことだと思います。


映画ウォーレン・ビーティ主演の天国から来たチャンピオン(Heaven Can Wait)という映画があります(1978年公開のアメリカ映画です)。
この映画はすごく好きで私はビデオで何回も見ているのですが、結末だけは好きではありません。


まだこの映画を見たことが無くて、これから見る予定の方はネタバレしちゃうので以降は読まないで下さい。



この映画の主人公は最後に今までの記憶を失う代わりに、別の人の肉体に乗り移って生き返るわけなんですが、そうなるともうその主人公は死んだと同じ事ですよね。

子供の頃にこの映画を見てから、自分の過去の記憶というものは自分の命そのものである、と強く思うようになりました。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク