マイホームのこと

両面バルコニーは何がいいのか

我が家は両面バルコニーです。
両面バルコニーとは、家の中にバルコニーが2つあってそれが対局に位置している間取りを指すみたいです。うちの場合は東側西側にそれぞれあります。

バルコニー

私が今のマンションを衝動買いした理由の一つに、この両面バルコニーがあります。

それまでは都内のアパートに住んでいたのですが、そこのベランダがものすごく狭くて嫌いでした。
それが広いバルコニーが二つもついているなんて、それだけで気に入りました。

しかし実際に住んでみると、西側のバルコニーは全く使っていません
東側のバルコニーは洗濯物や布団を干したり、よく使っています。しかし、反対側のバルコニーはリビングに面していないからか、掃除の時以外はほとんど出ません。

バルコニーが二つあって、何かいいことあるのかなとネットで調べてみた所、一つ私も気づかないメリットがあるようです。

私は角住戸なので両面バルコニーなのですが、隣の他の住戸は片側しかバルコニーがなく、反対側は共用廊下となっています。
共用廊下に面した部屋は、窓を開けると人が通る廊下なので、気になる人は窓を開けっ放にできないというデメリットがあるそうです。
よって、両面バルコニーの角住戸は共用廊下に面していない分、住戸の独立性が高まるそうです。

言われてみればそうですねぇ。気づきませんでした。

でも西側のバルコニーに面した部屋は、全く使っていない部屋なので、結局今はあんまりメリット感じないですね。たははです。


ウッドデッキバルコニーと言えば、入居前には欲しいものがありました。
一つは「ウッドデッキ」です。

マンションのオプション家具を選んでいるときに、バルコニーにウッドデッキが欲しいと
思っていたのですが、その時には妻の猛反対にあいました。

妻だけならまだしも、たしかオプション家具の営業さんも妻から個人的な意見を求められて「私なら、そこにお金をかけるならもっと別なところにお金をかけますね。」みたいな感じで、やんわりと否定されたのでやめておきました。

そもそもウッドデッキにしたかった理由は、外で優雅にベンチに座ったり、バーベキューみたいな事をしたかったという妄想があったのですが、結局妄想で終わりました。

椅子とテーブルで、もう一つバルコニーに欲しかったのが、右の写真のような木製の「椅子」と「テーブル」です。
広いバルコニーで優雅にコーヒーでも飲むんだとか思ってました。
ただ、いきなりそれを買っても使うかわからないので、まずは安い折りたたみ椅子2つをバルコニーに置いています。

置いてから2年経ちますが、座ったのはたぶん4回くらいです。

やっぱり夏の外は暑いし今の時期のような冬はめちゃめちゃ寒いし。外に余計なものを置くと、掃除するのが大変ですしね。
というよりも、バルコニーから美しい海とか素晴らしい夜景が見られるなら、くつろぐかもしれませんけど、うちのような郊外のマンションから見える景色はフツーですからね。

あと、今思うと実際にマンションのバルコニーでバーベキューなんて到底無理ですね。匂いや煙も気になりますし、ガヤガヤと騒々しいと周りに迷惑かけちゃいます。

まぁ新築マンションに引っ越す前の現実の違いはこんなもんです。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク