マイホームのこと

お勧めの間取りシミュレーションソフト

Sweet Home 3Dマイホームを契約してから、引っ越すまでって結構ワクワクしますよね。

私は引っ越すまでの間は毎晩フリーの間取りをシミュレーションできるソフトでよく遊んでいました。
個人的なお勧めはSweet Home 3Dというフリーのソフトですね。

私の会社の同僚も、マイホームを購入した際には引っ越すまでにこれで毎晩遊んでいたそうです。
何故か男子はこういうのが好きです。

さて、Sweet Home 3Dですがフリーなのになかなか面白いです。

このソフトは部屋のCG画像を作成できるので、その中で作成した3DCG写真と実際の写真を比較してみました。
下の写真は実際の我が家のリビングで、Sweet Home 3Dで作ったCGの写真です。
なかなかですね。

リビング

左側の写真にある通りうちのリビングには、ソファの前のリビングテーブルがありません。

以前から買おう買おうと思いながらも、今はソファはテレビを見るときしか使ってないので、あまりテーブルの必要性を感じていません。
といいながらも、テーブルを置いたらどうなるかもイメージしたかったので、右側のCGにはリビングテーブルを置いています。


もう一つ別の部屋の写真とCGを並べてみました。これもなかなかですね。
フリーのソフトでこのクオリティはなかなかだと思います。
奥の部屋

ただし、この品質のCGを1枚生成するのに結構時間がかかります。部屋の状態やマシンの性能にもよると思いますが、例えば私はCore i7のそこそこのノートPCを使っていますが、上記の部屋のCGを生成するのに10分くらいかかったと思います。

新しい家具を購入しようとする際には、このようなソフトで圧迫感などをシミュレーションしてみるのもよいと思います。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク