毎日のお金のこと

老後の為に今を我慢してどうする

老夫婦ここ最近、私の考えに大きな変化がありました。ついこの間までの私は、老後の事心配し過ぎていたと思うのです。

確かに老後の資金を考えることはとっても大事だと思います。しかしまだ30代の私がそのような事を心配し過ぎるのは少し不自然という気がしてきました。

私が自分の母親にしょっちゅう個人年金厚生年金のことを口にするものだから、「アンタ若いうちにそんな事ばかり気にしてどうなのよ~」みたいな事を言われて、確かにそうだよなぁなんて思いました。

※ それだけではなくここ最近は鬱病になりかけたり色々と悩みが多い時期ではありました。

まだまだ私は30代です。会社を設立するかもしませんし、全く別の職業に就くかもしれません。芸能人になるかもしれません。

光今は人生最も輝くべき時期だと思います。まだまだを追ってもよい年齢です。

その時期の事をあまり考えずに引退後の事ばかり気にして、色々なことを我慢してお金を節約することが、果たして健全なことでしょうか。

もちろん、無駄遣いをするつもりはありませんし、今も別に色々な事に我慢しているわけでもありません。

ただ、週に一度の外食でたまに美味しいものを食べるとか、年に一度は高級旅館の温泉に浸かって癒されるとか、楽しむべき時にはもっと気にしないでお金をかけてよいと思うようになりました。

これからは少し考え方を変えて自分にとって幸せを感じる事には気にせずもう少しお金を使って人生を楽しもうと思います。

 

GLAYの「friends of mine」という曲の歌詞の一部が私は好きです。それは、

人生のピークはまだまだ先にある

というものです。

結婚して、マイホームを購入したから、次に老後の事ばかり考えるのはよくないですね。人生のピークは自分で作るものです。老後も自分の人生の一部ですが、 そこだけを考えるのではなくもっとピークのことを考えようと思います。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク