マイホームのこと

冷蔵庫購入時の失敗

refrigerator.jpgもう2年以上前になりますが、冷蔵庫を購入するときに失敗したことがあります。
よくある話なのですが、購入した冷蔵庫のサイズ大き過ぎたというものです。

予定していた置き場所の幅は80cm以上あったので、その時はそこに収まるような比較的大型の冷蔵庫を家電量販店で購入しました。

店員さんが「大は小を兼ねますよ」なんてうまい事言うもんだから、「そうだよねぇ~」みたいな感じで購入しました。

しかし残念な事に、家の玄関から入って冷蔵庫の置き場所にたどり着くまでに2つの難関がありまして、そこを通過させる幅の考慮をしていませんでした。

玄関から入ってキッチンまでは、青いルートで冷蔵庫を運びます。
廊下

第一関門は上の写真の最初の赤い矢印にある通り、左右にドアがありましてそのドアノブが出っ張っているわけです。
ドアノブ
冷蔵庫を持ってきてくれた業者のお兄さんがこのドアノブを見て、「ちょっと無理ですねぇ」と言っていたのですが、なんとか無理を言って冷蔵庫を傾けてもらい、ドアノブの下を通して入れてもらおうとしたんです。(後述しますが、冷蔵庫は倒したらダメなんだそうです)

でも、仮にドアノブの下を通ったとしても第二関門がありまして、写真の通りキッチンへの入り口も少し狭くて通すのが大変だという事が判明しました。

そんなわけで、業者の方に謝って冷蔵庫は持って帰ってもらい、後日購入した家電量販店に行って少しサイズの小さい冷蔵庫に取り替えてもらいました。(差額は返金してくれました。よかったです。)

で、どのくらい小さいサイズの冷蔵庫にするかで結構悩みました。第二関門よりも、第一関門(ドアノブとドアノブの間)がものすごく狭くて、60cmしかないんです。

でも、欲しい冷蔵庫の幅は65cmもあるんですよ。
冷蔵庫を倒して、ドアノブの下を通して運ぶことを前提に考えようとも思ったのですが、前回運送業者のお兄さんから言われたのは、冷蔵庫は倒して運んだら故障の原因になる可能性があり、お勧めできないという事でした。

なので、やはり冷蔵庫を倒さずに第一関門を突破する事を考えました。
こうなったらドアを外そうとも思ったのですが、少々面倒です。

で、気付いたのですがドアノブを外すことです。ちょっとやってみたら、ネジ一本だけで写真の通り意外と簡単に外れました。
ドアノブ

両方のドアノブを外したら、なんと74cmくらいの幅が出来ました。
第二関門も75cmの幅があるので、これでなんとか65cmの冷蔵庫が通る事が判明し、今の冷蔵庫に替えてもらったというわけです。

近い将来、洗濯機の買い替えをしようと思っているので、この教訓を忘れずに選ぼうと思っています。

余談ですが新築の戸建を購入した私の会社の同僚も、2階へ冷蔵庫を運ぶことが出来なくて、クレーン車搬入したそうです。
そういう話を聞く度にいつも思うのは、その冷蔵庫を廃棄する際にもまたクレーンを呼んで大がかりに搬出するんでしょうかね。
まぁその際はどうせ買い替えるわけなので、新しい冷蔵庫を入れると同時に搬出するという事なんでしょう。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク