毎日のお金のこと

古本の宅配買取でいくらになるか(準備編)

本棚我が家には本棚があるのですが、その80%は漫画本です。

独身の頃、飲み会などで酔っ払って帰宅する際に、必ず近くのコンビニで「名探偵コナン」や「ドラえもん」などの300円くらいの漫画本を買う癖がありまして、その頃に溜めた本が沢山あります。

これらの不要な漫画本が邪魔になってきたので、無料で取りに来てくれるネットオフの宅配買取を試してみました。

 

名探偵コナンそれにしても、私はコンビニで「名探偵コナン」をよく買ったようです。いったい何冊買っていたのか数えてみたら、全部で53冊ありました。
独身の頃はさみしい男でしたので、これを繰り返し繰り返し読みました。特に仕事で疲れて帰宅した後、寝る前に読むのが好きでした。

ドラえもんコナンよりも冊数が多かったのが、「ドラえもん」です。これは58冊ありました。
イヤマテ、ドラえもんって確か全巻は45巻のハズですね。
つまり、私が買っていたコンビニ版のドラえもんには、同じ話が収録されている本がいくつもあったという事でしょうか。。。

こち亀後、小学校の頃からよく読んでいた「こち亀」。これを機に手放す事にしました(結構悩みましたけどね)。
私がこち亀を読み始めたのは確か40巻の後半くらいからで、それからずっと買い続けて125巻くらいまではほとんど欠かさず購入していました。私に色々な雑学を教えてくれた教科書でありました。
全部で98冊ありましたね。

後はコンビニで売っていた分厚い漫画シリーズも結構持ってました。「北斗の拳」とか、さいとうたかをの「サバイバル」とか。。
これら全部で、段ボール4箱合計で約320冊となりました。
一冊300円だとしたら、大体10万円分ですね。よくこんなにも買いました。
 
ダンボールネットで手続きをしたら、すぐ翌日に宅配業者の人が取りに来てくれました。配送料着払いで助かります。
ちなみに、配送伝票の控えを見てみたら、届け先は愛知県になってましたね。ダンボール一つに付き740円 なので、4箱で2960円の配送料です。
という事は、配送料が発生している分、ブックオフの店舗などに本を直接持ち込むよりも低めの査定になるんでしょうかね。この辺はよく分かりませんね。
 
あと、これは後から知ったのですが私はネットオフブックオフのサービスの一つだと勘違いしていたのですが、そもそも別会社のようです。(wikiで確認してみたのですが、会社同士は全くの無関係というわけではないようです)
 
ネットオフネットオフ株式会社のサービスであり、ブックオフを運営しているブックオフコーポレーション株式会社の宅配買取はブックオフオンラインというサービスの中であるみたいです。
 
で、結局いくらになったかという事ですが、査定までは後二週間くらいかかるみたいです。
査定結果が分かり次第またブログに載せようと思いますが、私の勝手な予測としては、平均一冊10円くらいとして、3,000円くらいでしょうか。。
 
※2012/01/21追記
 驚きの査定結果はこちら
 



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク