毎日のお金のこと

日本で生きていくのは大変だと思う

city.jpg私は社会人になって15年くらいになります。定年まで働くとしても、まだ半分にも達していません。

しかし、仕事での悩み苦労は数えきれない程経験しており、会社を辞めようと思う事はよくあります。

実はつい最近も悩んだりして、会社に対して12月末で辞めたいと伝えました。心療内科にも行きました。色々あって、結局来年も同じ会社で働く予定ですが、いつまで続くかわかりません。

そういう時にいつも思う事は、日本というか都会で生きていくのは大変なことだなぁという事です。

都会で生きる為には、お金が必要です。お金を得る為には会社で働かなければなりません。ただ、日本の都会でサラリーマンとして働くということはプレッシャーストレスを感じることも多いです。最近よく思うのですが、私は精神的にとても弱い人間です。

朝から通勤で疲れ果て、職場では大きなプレッシャーを背負い、人間関係で神経をすり減らし、顧客の理不尽な要求にも対応しなければなりません。でも、所詮サラリーマンですから、会社に従うしかありません。
こんなことならサラリーマンを辞めて、会社を立ち上げようと思う事もよくあります。

または、人の少ない所に移住して、お金があまり必要とされない自給自足に近い暮らしをしたいという気持ちが芽生えたりします。よく頭に浮かぶのは人の少ない離島とかですね。

あとはアフリカとかの原住民の生活も憧れます。朝家を出るとき、「じゃ仕事行ってくる」とかではなくて「じゃ狩りに行ってく」とか言ってみたいです。

妻:「あなたいってらっしゃい。気を付けて」

私:「おう。今日は大物を仕留めてくるからな。鍋を準備しておけよ!」

ってな感じですな。


safari.jpg

しかし、自給自足の生活や原住民のような生活を始めたら始めたで、私は都会の生活の方が楽だったとか言う気がします。
まったく私は自分勝手な人間だと思ってしまう今日この頃です。

そして、どこで生活しても人間が生きていくというのは大変な事なんだと感じるわけです。だから、もっと人間同士が助け合って生きていきたいですね。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク