マイホームのこと

マンションでストーブ禁止はなぜ

ストーブうちのマンションは、石油ストーブ石油ファンヒーターの使用は禁止です。最近のマンションでは、灯油を利用する暖房器具が禁止なのはどうやら常識なようです。

禁止であることはマンションの管理規約にも明記されており、またこのマンションを購入する際にも何回か説明された記憶があり、その時はまぁそんなものなのかなと思いました。

しかし、よくよく考えると私の実家もマンション(昔でいう団地)だったのですが、ずっと石油ストーブ石油ファンヒーターを使っていました。

何故最近のマンションでは止なのでしょうか。ふと疑問に思って、少しネットで調べてみました。
個人的には下記のネットの記事がわかりやすかったですね。

石油ストーブ使用禁止の理由

消防車上記の記事やその他のネットの情報によると、火災の防止(暖房器具だけではなく、危険物の灯油を備蓄したくない)と、一酸化炭素中毒による事故防止の二つが大きな理由みたいです。

最近のマンションは気密性が高いらしく、特に冬は寒いからと部屋の吸気口を閉めて石油ストーブや石油ファンヒーターを利用したら、一酸化炭素中毒の事故が発生する危険性も高くなるのでしょう。
確かに死亡事故のあったマンションだと資産価値も下がる可能性がありそうです。

まぁそんなこんなで、これも時代の流れなのだろうということで我が家の暖房器具はすべて電気製品で対応しています。


さて、広いリビングのマイホームには憧れますが、上記の話を踏まえると今の時代には広すぎるリビングは、デメリットもあるように感じます。夏のクーラーもそうですが、冬に灯油の暖房器具が使えないとなると広いリビングを暖めるには光熱費がかかりそうです。

なので、うちくらいのリビングの広さがエコなんだろうと思うようにしています。
※私の家のリビングはそれほど広くないので、自分自身をなぐさめる為にそう思おうとしてるんじゃないの?と思われてしまうかもしれませんが、それもあります

我が家の和室さて、本日は大晦日ですが我が家はどうしているかといいますと、そんなに広くないリビングさえも暖めるのがもったいないので、写真のように隣の狭い和室に二人でこもってテレビ(年越しのダウンタウンの特番)を見ています。
※ちなみに真島茂樹さんのくだりでは、窒息するくらい笑えました。

テレビのサイズもリビングにあるものよりもかなり小さいのですが、その方が電気代も抑えられていい気がします。

我が家もどんどんダウンサイジング化の流れになっている気がします。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク