マイホームのこと

駅から徒歩何分が理想なのか

私のマンションは駅から歩いて15分~20分程度かかります。
マンションのメリットである「駅近」とは言いがたい物件です。

最初はまぁこれくらい歩くほうが健康にもいいだろうと思っていたのですが住み始めて2年ほど経過すると、ここ最近はやはり「遠いなぁ」と思います。

では、なぜこんなに駅から離れたマンションにしたかといいますと、実はここから実家へは歩いて数分で行けるわけです。

実家に近いほうがよいか、駅に近いほうがよいかは正直悩ましいところでしたが私はマイカーを持っておらず、歩いて実家の車を借りに行こうと思ってましたし子供が出来たらすぐに歩いて両親に預けたりできる距離がよいかなとも思い、駅によりも実家の近くでよいと判断しました。

しかし、よくよく考えると実家の車を借りたりするのは週に一度、多くとも二度です。
それに比べて駅に行くのは毎日です(週五回)。
う~む。今思うと、もう少し駅に近いほうがよかったかなぁと思っています。

特に家から駅まで遠くて面倒と感じるのは、例えば土砂降りの雨が降っている時や夜遅くまで酒を飲んで終電で帰ってきたとき、あとは旅行帰りでお土産とかたくさん荷物をもっていてクタクタの状態なときですね。そんな時は面倒でタクシーを使ってしまうことがよくあります。

駅には月極めの自転車置き場がありますので、自転車で行ってもいいのですが駅までの往復くらいは歩かないと健康に悪いだろうという前向きな理由と、毎月数百円~1000円取られるのがちょっと嫌だというケチ臭い理由で今も毎日行きと帰りに歩いて通勤しております。

ただ、あまりに駅が近いと、それはそれでデメリットがある事も多いようです。

※詳しくは「All Abount 住まいの性能にみる駅近マンションの盲点」参照。

よってもって上記のAll Aboutの記事も踏まえて、あくまでも個人的な結論としては、駅まで徒歩「9分」という立地が、駅まで近過ぎず・遠すぎず理想的な距離である、と思います。

building.jpg

さて、話は少し飛びますが先日地元の同級生と飲んだ時の話で、近居における実家との距離が話題になりました。

その同級生も私と同様に実家の近くにマンションを買ったのですが(私と違うマンションです)実家から歩いて2分くらいの所です。
しかし、その同級生の母親があまりにも頻繁突然やって来るので、それに対して友人の妻が困惑しているのだそうです。
母親としては、自分の息子夫婦の家が近くてうれしくて仕方が無く、夕ご飯の残りや食材などをもってきてくれてよかれと思ってそうしているのでしょうが、妻にとっては姑が頻繁に突然訪問してくるというのは心が休まらないのかもしれません。

まぁこれは人によるかもしれませんが、実家に近すぎるところに家を買うというのはそれなりにデメリットもあるのかもしれません。

うちの場合は、もう少し離れていて歩いて7~8分のところに実家があります。
うちから実家に遊びに行くことはありますが、両親が突然うちに来るということは今までありません。やはり、これくらい離れていたほうが丁度よいのかもしれませんね。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク