マイホームのこと

自転車保険に入るべきか

ここ最近は自転車に対する風当たりが強いみたいです。

bicycle.jpgブレーキが付いていない自転車に乗って芸能人が違反切符を切られたニュースが報道されたり、歩道を猛スピードで走る自転車の危険性を訴える報道をテレビでよく見かけるようになりました。

また、ここ最近車の免許の更新に行ったのですが、その際に受けた受講で自転車事故の話が出ていました。

特に、自転車は自動車と違って保険の加入が強制ではない為、自転車で人を死亡もしくは大怪我をさせてしまった際に、賠償金が支払えずに破産してしまう家族もいらっしゃるとの事です。

bicycle.png

そのようなリスクを回避する為に、自転車保険の存在をテレビで紹介しているのを見かけました。

先日行った免許更新での講習の話もあり、仮に自分の子供(まだ居ませんけど)が大きくなって自転車で大きな事故を起こしてしまい、大変な損害賠償を支払う事になった事を考えると、自転車保険に加入しておくのもよいかなと思いました。

しかし、結論から言うと私の場合は加入しなくてもよいかなと思っています。理由は、マイホーム購入時に加入した火災保険特約です。

私は火災保険に「個人賠償責任担保特約」を付けました。これは、日常生活で家族が他人のものを壊したり、他人に大怪我を負わせたりしてしまった際の損害賠償を保障するものです。また、限度額も一億円と十分です。

※個人賠償責任保険の詳細はこちらが分かりやすいです。

これは、自分家族が起こした自転車事故にも適用されます。(保険会社やその商品によって違いはあると思います。まずはご確認ください)。つまり家族全員分の自転車保険に入っていると同じことなので、今思えば入っておいて良かったです。

うちの場合、火災保険にこの個人賠償責任担保特約を付けた際の保険料ですが、35年間の保険期間で2万5千円弱でした。

年間700円程度(月額60円弱)での負担で最大一億円の保証ですから、これからマイホーム購入に際して火災保険の加入を検討されている方はこの個人賠償責任担保特約を付けることを強烈にオススメします。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク