毎日のお金のこと

実家の固定費も支払っている件

私が自宅からインターネットに接続するようになったのは大学生の頃です。

その頃は実家から大学に通っており、プロバイダと契約した際には自分のクレジットカードからプロバイダ料金が引き落とされるようにしました。

それから15年以上経過していますが、実はまだ実家のプロバイダ料金は私のクレジットカードから引き落とされています。

 

実家には両親が住んでおり二人とも65歳とか70歳だというのに、毎日インターネットを閲覧し、WordExcel一太郎でなにやら資料を作っている老夫婦です。

※さすがにインターネットのブロードバンドルーターの設定等は私がやりました。

 

つまり私は毎月自宅実家の2つのプロバイダ料金を支払っています。

別に両親にそっちで払ってくれとお願いすればすぐに払ってくれると思います(恐らく両親は私が払っている事自体に気付いていません。)

でも大した金額ではないし、普段色々お世話になっていることもあるしなんとなく手続きが面倒でそのままにしています。

 

そうは言っても、やっぱり最近ちょっと気になるので近いうちに支払いの変更の手続きをしようかな、なんて思っています。

 

こんな些細な支払いでも気になってしまうくらいですから、仮に両親と同居だったとしたら、生活費固定費の支払いをどうするかは気になってしまいますね。

最初は親子なんだから水くさいなんて思ってしまいますが、毎月のお金のことですから、ここはキッチリしないと知らず知らずのうちに不満が溜まってしまうものなんだと思います。

なので、以前もブログに書きましたが、二世帯住宅で同居をする場合は、水道、ガス、電気は別々のメーターを取り付けて別々に支払うのがよいのでしょう。

 

ただ、根本的には両親との同居うまくいかないものだそうです。インターネットに溢れている同居の悩みの数を見れば、それも分かります。

今後も私の両親と同居する予定はありませんが、もしそのような状況になったとして、私の妻と私の母がケンカをしていたとしたら、私はいかなる理由であっても(例え妻が悪くとも)ひたすら妻の味方になるつもりです。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク