投資・資産運用

FP技能試験3級

お金の管理の興味がまだまだ続いており、ファイナルシャル・プランニング技能検定の試験を受けてみようかなと思いました。

私はシステムエンジニアをしていますが、例えばこのまま50歳や60歳になって今の業務が続けられるとは到底思えません。

どの業界もそうかもしれませんが、特にIT関連の仕事は歳をとると年齢から判断されてやりたい仕事も出来なくなったりします。

技術力バリバリのフリーランサーでも、50歳を過ぎてなかなか仕事が見つからない姿をよく見かけます。

私は普段Linuxサーバのセットアップやサーバのクラスタリング構成を考えたりするのですが、50歳にはSEとして私が今の業務を続けられるとは思えませんし、何をやっているかは正直想像もつきません。会社の社長になっているとも思えません(頼まれても断ります)。

今の仕事の事だけではなく、もう少し自分の得意分を広げておいたほうが将来の自分への投資になるてのばないか、と思いFPの試験を受ける事にしました。

以前書いたように、勿論英語の勉強もしようと思います。

20代の頃は、とにかくSEの仕事一筋という考えでそれ以外の勉強をするのは逆に時間が勿体無いとさえ思っていたのですが、歳を重ねてもっと広い知識を吸収しようと考え方が変わってきたみたいです。

早速昨日の昼休みにFP技能士3級のテキストを本屋で購入してきました。買おう買おうと思っていた「ラジオ英会話」のテキストも一緒に買ってきました。

 

生活している中で、たまにやる気度が高くなるタイミングってありませんか?

急に何に対しても前向きにやる気が湧いてくる時が。。。私は数ヶ月に一回、そのがやってきます。どうやら、昨日の私はやる気度がかなり高い時だったみたいです。丁度その波に乗ってしまいました。

どちらの勉強もいつまで続くかは分かりませんが、あまり期待せずにとりあえずやってみます。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク