毎日のお金のこと

健康に関しては節約しない

再び金曜日に放送していたTBSの「がっちりアカデミー!!」からの話をします。

前回の放送では「夫のお小遣い」の話だったことは先日書きましたがその時思ったのは、出演していたお父さんたちは昼や夜は毎日同じようなものを食べてるなぁということです。

例えば、あるサラリーマンの方は昼は毎日コンビニのサンドイッチとサラダで、夜も毎日牛丼屋などで外食をしていました。またある方は、お昼は毎日カップ麺と菓子パンなのだそうです。

少ない小遣いの中で、なんとかやりくりしているという話の流れで紹介されていました。

別にたまにならいいとは思うのですが、それが毎日だとすると、さすがに私も栄養の面で心配してしまいます。(いや、私が心配しても余計なお世話です)

そういえば、会社で私の隣に座っている同僚も、いつも昼食は調理パンとか菓子パン1つです。朝ごはんは食べてないそうです。(私には、食欲的にムリだわ)

確かにお昼ご飯や晩ご飯で家計を節約することもできると思いますが、私としてそれなりにバランスを考え、偏食にならないように且つ体に良いものを食すことを心がけています。

少なくとも私は健康に関わることは節約しようとは思いませんもちろん贅沢を控えるという節約はしますが、節約の為に同じようなものを毎日食べるのではなく、少しコストがかかってもバランスのよい食事にした方がよいと思います。

私は定期的に健康診断を受けますし、少しでも体に気になるところがあれば迷わず病院に行きます。歯ブラシも手よりは磨き残しがない気がして、結構な値段の電動歯ブラシを利用しています。昨年の冬は乾燥で喉を痛めたので、空気清浄機付き加湿器を買いました。

更に私の家系は少々血圧が高めなので、この歳で血圧計が家にあり、たまに血圧を測ったりしています。 

つまり、健康に対しての投資にはお金を惜しみません。

大病にでもなったらそれこそ余計にお金がかかりますし、そもそも健康というものはお金よりもずっと大切なものです。

しかし、健康に関してケチらないのなら、そもそもお酒を飲みに行くのを控えなさい、といわれるとなかなかそれができないのがツライところですな。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク