マイホームのこと

PUクッションとフェルト

マンションに入居したときに、感心したことがあります。

それは、全ての収納の扉の周りに、必ずポリウレタンのクッションが付いていた事です。

恐らく最近はどの住宅にもついているものなんだろうと思います。

下記の写真のように収納の扉を全開にした場合、壁やドアにぶつかる箇所に必ずポリウレタンのクッションが付いているのです。

pu1.jpg

いやいや、一箇所くらいは付け忘れているところがあるだろうと、トイレの中の収納や脱衣所の収納など家の中の隅々までチェックしたのですが、完璧でした。

こんなところまで?」というところまで、家中の全ての収納の扉に対してぶつかる可能性がある箇所にクッションが付いていました。マンションの内装業者に対して感心しました。

pu2.jpgこのポリウレタンのクッションは、たまに剥がれてしまうので、その場合は購入して貼ると良いと思います。

左の写真のようなものがニトリとかのホームセンターで売っています。200~300です。

入居してから、気になる箇所は自分で貼り付けるのが良いと思います。

例えばうちの場合は、冷蔵庫の右側の扉を全開にすると、扉が壁にぶつかってしまいます。よって、下記の写真の通り自分でウレタンのクッションを付けました。 

pu3.jpg 

もう一つオススメのグッズは、フェルトです。

フェルトの使い道は、フローリングに置く家具の足に付けるだけではありません。うちの場合キャスター付きのゴミ箱がよく壁とぶつかるので、ゴミ箱のぶつかる箇所にフェルトを貼ったりしています。

また、下記の写真のようにルンバのバンパーにもフェルトを貼っています。ルンバのバンパーには付属の黒いゴムが張り付いているのですが、この黒いゴムがうちの和室の木の柱と擦れて、少しずつ木の柱が黒ずんできてしまいました。

それを防ぐ為に写真のようにフェルトを貼りました。

felt1.jpg

家に住んでいる限り、あちこちにキズや汚れが付くことは仕方の無いことです。

しかしマイホームは私の大事な資産の一つです。その資産のキズや汚れを簡単に防ぐことが出来るのであれば、対策をしておくことに越したことは無いでしょう。

小さな対策が20年後には大きな差になっているかもしれません。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク