投資・資産運用

毎日のレートで一喜一憂

投資を始めると、最初の頃はレートの変動で一喜一憂してしまいます。

毎日レートをチェックするというよりは、仕事中でも一時間毎に、いや10分毎にレートをチェックしたくなってしまいます。

※一時間毎に気になってしまうのは仕事に差し支えるのでやめましょう。

ただ長期の資産運用の場合は、毎日のレートで一喜一憂するのも無意味だと言われています。何十年も運用するのに、わずか一日の変化を気にする必要が無いからです。

それでも、毎日チェックしてしまうのは、単純にそれが面白いからです。

例えて言うならば、毎朝ニュースでやっている「今日の占い」みたいなものです。

今日の占いは、自分の占いの順位が高ければ喜ぶし、自分の順位が低ければ気にしなければよいわけです。

資産運用も同じです。

毎朝起きてレートが上がっていると「ちょっと得した気分」を味わえますし、レートが下がっていると、「買い時かな?」という楽しみ方があります。

レートがどっちに振れても楽しめます。

しかも私は海外ETFを購入しているので、米ドル・日本の為替レートと、ETFのレートの二つが気になりますので、2倍楽しめます。

 

でも、この楽しみ方が何十年も続くとも思えません。そのうち私も飽きる気がします。。。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク