毎日のお金のこと

住民税の納税

市役所から住民税の納税通知書が来ました。私のものではなく、妻のものです。

一括で支払うと10万円を越えるので結構な出費ですが、明日の昼休みに会社近くの郵便局で一括で支払うつもりです。

住民税は、妻のように市役所から通知書が来て自分で支払う普通徴収と、私のように会社から給料天引きの特別徴収が存在します。

一般的な会社は給料天引きの特別徴収が多いようですが、妻の会社は社員が数名の小さい会社なので普通徴収みたいです。

どちらの納税方法でも、納税額は全く一緒です。特に違いはありません。

個人的には特別徴収よりも普通徴収の方が、「住民税を納めている~」という実感が湧きます。年間これだけ払っていると、税金の使い道もしっかり考えて欲しいと思いますし、市議会議員や県議会議員の選挙もそれなりに慎重に選んでしまいます。

20代の頃、選挙で結構いい加減に選んで投票していた自分が腹立たしく思います。

しかし選挙では、適当に投票していた20代の頃の私の一票と、それなりに慎重に選んで投票している30代の頃の私の一票は同じ重さなんですよね。う~む。

ちゃんと政治に興味を持って悩んで考えて選んだ人の一票ほど、重くなるような仕組みにはならないもんですかね。。。。まぁならないでしょうね。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク