投資・資産運用

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)の魅力

私は老後資金の資産運用として、バンガード・トータル・ワールド・ストックETFを購入しています。

現時点で個人的にこのETFを気に入っている点と、気に入らない点を挙げたいと思います。

まず、気に入っている点は言うまでも無く世界47カ国への国際分散投資がこれ一本で可能なことです。

もう一つは、安い運用コストですね。

国別の比率でいうと、中国(2.5%)やブラジル(2.4%)などのBRICsの比率が少ないので、少々物足りないと感じる人はいるかもしれません。それでも新興国全体の比率は合計すると15.7%となります。

逆に気に入らない点は、純資産総額がもう少し多いと安心だなぁと感じる点です。資産総額が多いほどよいというものではないと思いますが、それでももう少しあるとうれしいですね。

新興国向けのETFに比べるとある意味地味な存在なので、仕方ないかもしれません。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク