毎日のお金のこと

コンビニはやめてお弁当と水筒で節約

今まで、朝出勤する際に会社近くのコンビニで必ずお茶と栄養ドリンクを買っていました。大体一回250円くらいです。お昼休みは仕出し弁当を注文していました。これが430円。昼休みはよく散歩をするのですが、その際に必ず缶コーヒーを自販機で購入していました。これが、一回120円です(多いときは2本買ってたし。。)。

朝コンビニで買ったお茶が午後にはなくなっているので、社内にある自販機でまたお茶を買います。これが100円です(多いときには2本買ってたし。。)。更に、午後は仕事の休憩をかねてコンビニでお菓子を買ったりしました。それが大体200円くらい。

つまり、今まで平日は毎日1100円くらい使っていました。妻も同様で、特にお昼ご飯は外食なので、それは一食1000円くらいだったそうです。

というわけで、一ヶ月だと夫婦二人で毎月4万5000円程このような出費がありました。

資産を増やす前に余計な出費を抑えてみようということで、今年の2月にお弁当箱と水筒を二人分買いました

水筒には毎朝お茶を入れて出勤し、それが無くなったら会社にあるウォーターサーバで水を補充して飲みました。お弁当の準備は妻だけに負担をさせると申し訳ないので、毎日の二人分の弁当箱と水筒の洗い物と、お米を炊く当番を私が担当しました。

bento.jpg 

いつまで続くかなと思っていたこの生活ですが、4ヶ月近く経った現在でも毎日続いています。妻も最初はお弁当を作る段取りが分からずに、遅刻ギリギリに家を出ることもあったのですが、最近は手際よく準備をしてくれます。

思わぬメリットとしては、仕出し弁当よりもヘルシーみたいで、結婚してから太る一方だった私の体重の増加が止まった事ですね。

 



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク