毎日のお金のこと

金庫を買ってみました

決してうちには大金があるわけではありませんが、数ヶ月前に下の写真の通り金庫を買いました

金庫には、火事に耐える為の「耐火金庫」と、泥棒から守る「防盗金庫」と大きく二種類ありますが、購入したのは耐火金庫です。

ただし、この金庫は重さが40kg近くありますので、泥棒さんもコッソリ持っていくのはそれなりに大変だと思います。

kinko.jpg

金庫を買ったのにはもちろん理由があります。

通帳や判子だけでなく、資産運用をしていると火事の時に燃えては困る書類が沢山出てきます。

万一の場合に持ち出せるように非常袋に入れておくという手もありますが、万一の場合はそういうのを気にせずにまずは逃げる事を先決にしたいですし、そもそも留守中に火災が発生したら、どうしようもありません。

そして、大事なものは通帳や書類だけではなく「データ」もあります。私は自宅のファイルサーバに保存されている重要なデータは、週に一度USBメモリにバックアップし、それをこの金庫に保管しています。(ファイルサーバ自体は、別のHDDに毎日バックアップをしています)

しかし、なんといってもこの金庫を買った理由は安かったからです。実は1万円で買いました。(定価はもっと高いです)

僅か1万円でそれなりに安心が買えるのであれば、まぁ安い買い物ではありませんか

デメリットは自宅に泥棒が入った場合、「この中に大事なものが入ってますよ」とアピールしてしまうことですね。。。

もう一つ心配事があります。この金庫は暗証番号を押して、鍵が解除される電池式なのですが、その電池が収まっている部分(写真の数字を押す部分)が火事で焼け落ちちゃったら、金庫の中身は無事だとしても、どうやって空ければいいのかな?なんて思うのですわ。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク