毎日のお金のこと

気が付いたら質素な結婚でした

本来結婚というものはお金がかかるものなのだそうです。
結婚式は勿論のこと、新婚旅行や結婚指輪など出費が目白押しです。

我々の結婚はどうだったかと思い返すと、別に意識したつもりは全く無かったのですが、今思えば質素な結婚だったように思います。

当然結納はやりましたが、その後の結婚式と披露宴はやりませんでした。これはそれなりに事情があり、別にお金が無いから結婚式をしなかったわけではありません。
ただ、結婚式というのは両家の親戚が一同に集まって一回で顔合わせが出来る、ある意味便利で効率的な儀式です。やった方がいいと思います。これが無いと、個別に挨拶周りをする必要があります。

それから新婚旅行ですが、今のカップルは海外旅行で何泊もするパターンがあるかもしれませんが、我々は「山形」に行きました。しかも二泊三日でした。
家の近くでレンタカーを借り、高速道路でこまめにパーキングエリアで休憩しながら運転を交代し、6時間以上かけて山形に行きました。旅館はそこの一番高い部屋(部屋に温泉が付いている)に泊まり、食事も豪華でした。
これまたお金を節約する為に国内旅行にしたわけではなく、二人とも温泉が好きで、日本酒と和牛を腹いっぱい食べたかったので、なんとなく国内旅行になりました。今思い出しても、楽しい旅行でした。

結婚指輪も欲しいなぁとは思っていたのですが、これはついつい買いそびれました。妻も私も指輪は苦手で、買っても普段はどうせ付けないのでまぁいいかなぁと思っています。

ちなみに35歳からのリアルという本によりますと、平均的結婚費用というのは下記の通りだそうです。

  • 結納・会場費        12.2万円
  • 両家の顔合わせ・会場費   5.5万円
  • 婚約指輪(2人分)     19.9万円
  • 挙式、披露宴・パーティ総額 317.4万円
  • 新婚旅行          53.6万円
  • 新婚旅行土産        12.91万円

総額費用:420.5万円

ご祝儀の平均が224万円なのだそうで、差し引いて大体200万円の支出ということになります。 


これが我々の場合は、、、、総額30万円~40万円の支出といったところでしょうか。。。今思えば質素な結婚でした。でも結婚式はやった方がいいと思いますよ。

 



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク