毎日のお金のこと

クレジットカードのポイント

私はもともとクレジットカードというものが嫌いでした。基本的には買い物は現金主義を貫いていました。

そんな私も大学生の頃に作ったクレジットカードが1枚あります。というのも当時契約したインターネットプロバイダーの支払いは、クレジットカードを作るしかなくて、それ以降10年以上それで支払いを続けておりました。

クレジットカード支払いにすると、ポイントが付くという事は知識としては知っていましたが、全く興味がありませんでした。そんな中、ふとしたキッカケで自分のクレジットカードのポイントを確認したら、そのプロバイダ料金の支払いだけで、結構溜まっているではありませんか!

※私が利用しているセゾンカードのポイントは「永久不滅ポイント」というらしく、一度ポイントが付けば利用するまで失効することはないようです。

そのポイントで商品券に交換したら、なかなかの金額になりました。

card.jpg

クレジットカードのポイントをあなどってはならぬ!、と感じ、今年の初めに月々の支払いでクレジットカード支払いに変更できるものは、次々に変更しました。現在私がクレジットカード支払いにしているのは、下記の費用です。

  • 電話料金
  • NHK受信料
  • 携帯電話料金
  • インターネットプロバイダ料

残念ながら、うちの地域の水道料金やガス料金はクレジットカード支払いには対応していませんでした。
東京電力の電気代は、クレジットカード支払いには対応できるのですが、そうすると52円50銭の口座振替割引が適用されなくなります。つまり、クレジットカードで電気代を払った場合、一か月分に溜まるポイントが52円50銭以上の価値があるか無いかが判断の分かれ目です。
計算したところ、うちの場合は銀行引き落としによる口座振替割引の方が得と判断したので、クレジットカード支払いはやめておきました。

まぁそんなこんなで、毎月獲得するポイントはドカンと増えました。



人気記事ランキング

サイト内検索

カテゴリ別アーカイブ

スポンサード リンク

スポンサードリンク